はじめての海外旅行!みんなが不安に思っていることは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

海外旅行へ行ってみたいと思うけれど、いろいろな不安が頭をよぎって決断できないという人はいませんか?

はじめて海外旅行へ行った人に、「不安」に思ったことを聞いてみました。

はじめての海外旅行で不安に思ったこと

はじめて海外旅行へいったという人は、どのような「不安」をもっていたのでしょうか?

・言葉が通じるかどうか?
・体調が悪くなったらどうしよう
・飛行機に関する不安
・目的地にたどり着けるかどうか?
・犯罪やテロに巻き込まれないか?
・食事が合うかどうか?

などを感じていたそうです。もちろん、渡航先によってはこの他にも心配事があることでしょう。では、このような不安を皆さんどのようにして克服したのでしょうか?

言葉の不安について

海外へ行く際に不安に思うことのダントツ1位は、やはり言葉の問題でしょう。多少外国語で日常会話ができるという人も、万が一のケガや病気などで、自分の症状を上手く伝えることができるのか?

不安に思う人が多いようです。

実際にそのような不安を持ちながら海外旅行へ行った人に話を聞くと、

・挨拶やお礼など簡単な言葉だけ覚えていき、それ以外は本(現地の言語での会話集など)を指さして会話してもらった。
・空港で質問されることを事前にインターネットなどで調べておいたので、緊張せずに答えられた。
・わからないなりに、ジェスチャーを含めて一生懸命伝えようとすることで、相手も親切にしてくれた。
・スマートフォンのアプリを使った。

頭の中でいくら考えても不安になるだけです。一度体験してみると、案外大丈夫なことがわかります。
また、「日本を訪れている外国の観光客に親切にしようと思った」と思う人も多いようです。

犯罪やテロの不安

最近では、比較的治安がよいといわれていた国でもテロが起こっています。どこに行っても犯罪やテロ巻込まれないように気をつけなければいけません。

・事前に「外務省の海外安全HP」を確認した。
・旅行前に現地での注意事項(習慣のちがいなど)や危険な地域を、旅行会社に確認した。
・貴重品は分散する、身に着ける、持ち物から目を離さないようにした。

特に、身の回り品から目を離すということは、「どうぞ盗んでください」と言っているようなものです。
海外では、常識のスイッチを切り替えるようにしましょう。

病気やケガの不安

本当に体調が悪くなるかはわかりませんが、事前に薬を常備しておくことで安心することができます。

また、海外旅行保険の保険会社が提携している医療機関の電話番号や住所を調べておくと、より一層安心できるでしょう。

海外旅行保険は「安心のお守り」

海外旅行には、さまざまな不安が伴います。それでも、何度も海外旅行へ行きたいという人も増加しています。
不安な気持ちは、事前の調べや準備で軽減することができます。準備という点では、万が一のときのお守りになる海外旅行保険に加入するようにしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。